2018年11月05日

高田さんらに市政功労賞

 鎌倉市の市政功労者に対する表彰式は、このほど市議会本会議場で行われましたが、玉縄地域からは高田隆新富町町内会長(写真=神奈川新聞提供)ら6人に松尾崇鎌倉市長から表彰状が手渡されました。
 例年11月3日の文化の日に発表されているもので、地域の生活功労として12年の長きにわたり新富町内会長、鎌倉自治町内会総連合会役員を務めた高田さんの他、城戸内昭浩さん(鎌倉市消防団員30年=岡本在住)、交通指導員を26年続けた小杉圭一さん(玉縄在住)、ボランティア11年岡本在住の須藤きよ子さんが受賞されました。
 また、城廻在住の田村亮輔さんは全国JOCジュニアオリンピックカップ春季大会水泳(11歳〜12歳、50m背泳ぎ)で3位に入り、玉縄在住の橋本あんずさん(玉縄在住)は一輪車の世界大会で1位になるなど各種の大会で優秀な成績を収めたことで、それぞれ教育文化功労を受けました。
1103KK042.JPG 1103KK040.JPG
posted by 玉縄だより at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記