2018年07月17日

ふれあい地域懇談会を開催

 7月17日(火)午後3時から「平成30年度 ふれあい地域懇談会」が玉縄行政センター第4集会室で開催されました。鎌倉市からは松尾市長をはじめ各部の責任者が出席され、玉縄地域からは正木自治町内会連合会会長、小川地区社会福祉協議会会長はじめ多数の参加者が集まりました。

 第1部 市長からの報告「持続可能な都市【鎌倉】を目指して」
 第2部 地域の懸案事項に関する報告 
 についてはパワーポイントを利用した説明と質疑応答が行われます
注)懸案事項は@山崎跨線橋北交差点の交通整備について、Aごみ焼却施設建設問題について、Bごみ屋敷対策条例について、Cマイナンバーカードについて
 第3部については自治町内会連合会・石井さんの進行で事前に各町内会から提起されたテーマ(詳細省略)に絞った議論が行われました。
地域と鎌倉市との情報共有の重要性を感じて17時に閉会しました

 <写真は左上から順に松尾市長、自町連・正木さん、参加者の横顔>

IMG_20180717_150758.jpg IMG_20180717_150325.jpg IMG_20180717_150450.jpg IMG_20180717_150504.jpg IMG_20180717_150533.jpg

posted by 玉縄だより at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月08日

フラワーセンター早朝開園

 ハスの花を愛でる、恒例のフラワーセンターの早朝開園、今年は7月7日(土)・8日(日)・14日(土)・15日(日)・16日(月)の5回、午前7時開園前から大勢のファンがカメラを片手に待ち並んでいました。蓮の奥にはアガパンサスの大群がみごとです。
2.JPG 1.JPG 3.JPG 4.JPG

posted by 玉縄だより at 18:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

夏祭り本番、先陣は塩竈さん

 梅雨も明け本格的な夏空が広がります。各地で雨の被害が深刻化して心穏やかではありませんが、玉縄地域でも夏祭りがいよいよ本番を迎えます。先陣を切って新富町の塩竈神社で例大祭が2日間行われ、本祭の7月8日には境内に富士見町、新富町、戸部本町各町内の子供神輿が集まって御霊入れが行われました。
 いずこも子どもたちの姿が少なくなり、担ぎ手に困るケースも多いそうですが、お祓いを受けた子ども神輿はそれぞれの地元に戻り、子どもたちが集まる午後2時以降に町内周辺を練り歩きます。
DSC02005.JPG DSC02009.JPG DSC02010.JPG DSC02013.JPG

posted by 玉縄だより at 14:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記