2018年05月24日

民生・児童委員の研修会

 民生・児童委員のメンバーは毎年1回、鎌倉の地を離れバスにて色々な施設見学をしています。今年も5月23日(水)に神奈川県総合防災センターと寒川浄水場の二施設に行ってきました。防災センターでは地震体験や消火体験などを行なったり、実災害の映像やシミュレーション映像を見、災害の備えなどについて学びました。
 浄水場では鎌倉に住む私たちが口にする安全な水を供給してくれている浄水処理の工程を見てきました。施設の方のお話には耳を傾け、バスの中では賑やかな話の輪が広がり絆が深まっていました。
1(1).jpg 2(2).jpg 3(2).jpg 5(1).jpg 6(1).jpg 8(1).jpg


posted by 玉縄だより at 12:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

植木小6年生修学旅行に

 5月22日(火)、植木小の62名の6年生が(3名欠席)恒例の日光への修学旅行に出掛けました。今回は第一・大船・稲村・富士塚・御成の計6校との合同で、初夏の日光を一泊二日できっと楽しい想い出をたくさん作って来ることでしょう。<写真=@ルミネ前に集合した6校の生徒達A植木小の生徒達が先生から出発前の注意を聞くB改札口を抜けてさあ、出発>
1(2).jpg 2(1).jpg 3(1).jpg



 1〜2年生は遠足に
 5月25日(金)、雨で延びた植木小学校1〜2年生合同の、恒例の中央公園への遠足が実現しました。2学年で約70名とちょっと淋しくなりましたが、みんな元気で、広い野原で遊びました。
(写真上から順にいよいよ出発、石段を降りる⇒そして校門をくぐる⇒山崎跨線橋をくだる⇒中央公園の広い野原で、日陰を求めて。お弁当おいしいよ⇒小川の生き物探して)
1(1).jpg 2(1).jpg 3(1).jpg 4(1).jpg 5(1).jpg 7(1).jpg



posted by 玉縄だより at 12:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

市道の舗装・改修工事

 5月18日(金)、西口栄光坂入口(観音寺下周辺)で、大がかりな市道舗装の改修工事が、多数の珍しい工事車両が使われて行なわれました。対面交通幅約10m、長さ約200mの路面舗装が1日できれいに生まれかわりました。<写真@先頭のダンプカーに、うしろのベルトコンベアー付き特殊車両が、道路の表面アスファルトを削り取り、ダンプカーに削ったくずを入れるAベルトコンベアーからダンプに表面くずを入れているところBそのうしろのダンプに、残ったくずを入れる車両と、削ったあとの表面をならす車両C道路をブラッシングする車両Dブラッシングしたあとを、重量と大きな多数のタイヤで、改めて表面を平坦にきれいにする車両E最後に残った車両が、熱されたアスファルトをまずダンプから道路に落とし、それを後続車両が敷き、ならし押し固めて最後にまた最終ならしをする>
1(1).jpg 2(1).jpg 3(1).jpg 4(2).jpg 5(1).jpg 6(2).jpg

posted by 玉縄だより at 12:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

ロジュマンでいきいきカフェ

 第62回「いきいきカフェ」が5月19日(土)午後 ロジュマン第一集会室で開催されました。講師には湘南鎌倉総合病院から救命救急センター部長の山上浩先生をお迎えし「8年後の医療は?」について貴重なお話を頂きました。今回も生活支援コーディネーターの井上 達夫さんと包括支援センターの井上さんも参加者の中に加わって頂きました。<写真上から順に会場入口のポスター、山上先生のお話、お話を聞く参加者、講話後にみんなで頂く手作りケーキ、お茶とケーキで楽しくおしゃべり、山上先生、両井上さん、ロジュマン古角親和会長の交流>
1(2).jpg 2(2).jpg 3(2).jpg 4(1).jpg 5(2).jpg 6(1).jpg


フラワーセンターの歩道美化活動
 5月19日(土)、グランマークス自治会の皆さんの協力を頂いて、4月に続きフラワーセンター沿い歩道のアダプト・プログラム、「ロジュマンクリーンファイターズ」の美化活動が行なわれました。両自治会から20名が参加して、低木植樹帯の切り込みと下草の除去草、そしてグランマークスから参加してくれた小学生には、植込みの中の空き缶・ペットボトルなどの収集も手伝って頂きました。集まった枝や雑草は70ℓ・90ℓゴミ袋で計30袋、植樹帯も歩道もすっかりきれいになりました。
1(1).jpg 2(1).jpg 3(1).jpg 5(1).jpg
posted by 玉縄だより at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記