2018年04月28日

玉縄地域の年次総会開く

 玉縄自治町内会連合会(正木重郎会長)と玉縄地区社会福祉協議会(小川サヨ子会長)の30年度定時総会1.JPGが4月28日、植木の鎌倉清和ホールを会場に開かれました。両総会ともに執行部から提案された29年度の事業、決算報告を了承するとともに、新年度の事業計画とこれにともなう関連予算案を原案通り承認しました。
 30年度の事業計画としては、自町連、地区社協が連携・協力する形で玉縄まつりやわくわく体験あそび場など、例年通りの事業を推進することにしており、さらに本年4月から再開したフラワーセンターが玉縄地域のシンボル的資産でもあることから各種事業にも協力、センター側も玉縄の街づくりに役割を果たしてもらうことなども、提案されました。
 また玉縄地区社協では、湘南鎌倉病院とタイアップして医療関連の懇談会や福祉、法律の相談会を定期的に実施していることに加え、とくに高齢者への支援が喫緊の課題でもあることから、会食会を中心とした集いの開催や、要支援者への各種援助活動など一層力コブをいれていく方針などが示されました。
 総会の合間には保護司の団体から、自治・町内会から保護司の候補選出への協力要請があったことや、この4月から鎌倉市市民生活部の地域のつながり推進課が、課名を地域のつながり課に変更したこともあって、街づくり活動を地域と共に推進していく旨の表明がありました。
2.JPG DSC01873(1).jpg DSC01871(1).jpg DSC01874.JPG 
posted by 玉縄だより at 16:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月27日

民生・児童委員の総会

 鎌倉市民生委員児童委員大会・総会が4月25日、鎌倉生涯学習センターホールにおいて189名の委員が出席して開催されました。市長などの来賓祝辞に続き「校内居場所カフェの取組み」講演が行われ、教師の専門性では解決できない課題の発見、家・学校・地域をつなぐ交流相談の重要性を認識いたしました。

 本年度の重点事業として @児童委員としての知識・資質の向上を目的として研修会の実施 A民生委員児童委員活動のあり方についてのアンケートの実施の事業計画を採択し、地域住民の信頼と期待に応え、地域の実情に合わせた取り組みを進めてまいります。       (第九地区民生・児童委員協議会会長・深見正美記)

DSC00089(1).jpg DSC00093(1).jpg DSC00094(1).jpg


posted by 玉縄だより at 21:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

咲き競う花々…フラワーセンター

 フラワーセンター 大盛況
好天も幸いして、新生フラワーセンターが大盛況です。連日、近隣の小学校・幼稚園・保育園などの遠足で、芝生エリアとピクニック広場はこども達の声で溢れています。また、藤が盛りです。薄紫の藤だけでなく白藤や珍しい「しだれ白藤」も見事です。そして、そろそろバラの季節です。
1.JPG 2.JPG 3.jpg 4.jpg
 関谷「中村」のツツジ
関谷インターの手前、神奈中バス停「中村」の傍の早雲台斜面を彩るツツジが壮観です。是非、お出掛けの上お楽しみ下さい。
1.JPG 2.JPG 3.JPG

 春の日差しの中の保育園々庭
或る日の明照フラワーガーデン保育園(ロジュマンとフラワーセンターの間)の園庭、ゼロ歳から3歳児までが暖かい陽光の下で元気に遊んでいました。(ゼロ歳児は保母さんの腕の中で)
1.JPG 2.jpg 3.JPG
posted by 玉縄だより at 21:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月25日

関谷城廻で福祉講座

 4月25日(水)10時より、関谷城廻町内会「福祉講座」を開催しました。
大雨警報が発令されている中でしたが湘南鎌倉総合病院の救急総合診療科の山上先生に救急医療の立場から、地域住民に伝えたいこと、人生の最終段階について家族で話し合っておく必要性など対話を交えながら講演していただきました。
 DSC_0393.jpg DSC_0390.jpg

posted by 玉縄だより at 14:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記