2018年03月19日

装い新たにフラワーセンター

 3月19日(月)「大船フラワーセンター」の内覧会に参加しました。
 長らく工IMG_20180319_151440(1).jpg事中でしたが4月1日にオープンします。「日比谷花壇大船フラワーセンター」が愛称になります。オープニングは無料開放され様々なイベントが予定されています。 
 内覧会には地元から約50人が参加して山元・榎本の新旧園長からの説明を受けました。
 見どころをご紹介しましょう。エントランスの受付にはブースが出来ています。(2日からは販売機で購入します。)本部棟2階へのエレベーターが設置されました。インフォメーション、キッズエリアも設置されます。
 ☆入場料は次の通りです。( )内は20歳未満と65歳以上に適用。 400円(150円)、年間パスポート2,000円(1,000円)
 ☆4月1日からの休日は毎月第2・4月曜日と年末年始です。IMG_20180319_162457(1).jpg
 芝生広場の奥の温室は常温の展示場として残り展示場等が設置されました。また、温室の奥には多目的トイレが新設されました。玉縄中学校に接した場所にボタン・シャクヤク園が新設されました。これまでの花に加えて初夏を彩ることでしょう。
 展示場に面していIMG_20180319_152240(1).jpgた池が「玉縄桜の広場」になりました。現在は18本の花が植えられていますが花開く来年が楽しみです。
 ☆ハンゲショウは花菖蒲畑の奥に移植されたようです。レストハウスの前はウッドデッキ風の広場になっています。フリーエリアとして外の空気を吸いながら軽食を楽しめます。
 ☆4月1日は「出張カフェ」を楽しめるそうです。駐車場が広くなった他は大きく変わったようには見えません。地元の協力を得ながら徐々に変更して行くようです。利用者としての要望を伝えて行きたいものです。
IMG_20180319_150338(1).jpg IMG_20180319_154514(1).jpg IMG_20180319_160212(1).jpg IMG_20180319_161230(1).jpg


posted by 玉縄だより at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記