2018年03月02日

玉縄行政センター工事進む

 玉縄行政センターの、建物老朽化に伴う外壁修復工事が急ピッチで進められています。建物の外壁を覆う足場の組み立てがこのほど、ほぼ完了。今後外壁レンガの浮きなどをチェックする打診工事が行われ、不良個所等の修復がはじまります。4月〜5月一杯は打診のための音が発生、このため学習センターについては工事を行う昼間の間は利用できなくなります。
 工事期間中でも玉縄支所の業務は通常通り行われるほか、図書館も閲覧や貸し出し、返却に制限はありません。順調に工事が進めば、7月上旬には完了する見込みということです。
DSC_0812.JPG DSC01775.JPG DSC01779.JPG
posted by 玉縄だより at 21:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

高齢者の方々が集い「会食会」

 玉縄地区の高齢者が集う「会食会」が、玉縄地区社協の主催で3月2日、玉縄学習センターで開かれました。DSC01793.JPGこれまでで最も多い135人が参加、社会福祉法人清和会による季節の味覚が詰まったお弁当を楽しみました。

冒頭挨拶に立った地区社協会長の小川サヨ子さんから「玉縄の宝でもあるみなさんには、いつまでもお元気でいて頂きたい」とし、また、最近感銘を受けたという五行詩「歳を取るってどんなこと 忘れっぽいというけれど いっぱい詰まった智恵の箱 出すのにちょっと 迷うだけ」を披露、会場の皆さんもメモを取ったり、しきりにうなづいたりしていました。
  第九地区の民生委員の方々がパイプ役になって、特に一人住まいになった高齢者のみなさんが食事をともにする催し。年2回玉縄学習センターなどで開かれ、「いつも楽しみにしています。食事や顔見知りの皆さんとのおしゃべり、機会を作って頂き有難く思っています」と参加者からの評価も高い会食会です。
 食事の後は恒例のお楽しみタイム。今回は玉縄に在住、ピアノ教室を開いている西山彰子さんのピアノと、ご友人である鶴田枝里さんのヴァイオリン演奏。早春賦や、見上げてごらん夜の星を、川の流れのようになど、お馴染みの曲が演奏されると、懐かしさも加わって参加者のみなさんも思い思いに口ずさんでいました。
 最後は全員でふる里を合唱、次回の会食会での再会などを約しました。お土産は鎌倉薫風さんからの「クッキー」でした。
DSC01770.JPG DSC01771.JPG DSC01792.JPG DSC01782.JPG DSC01802.JPG DSC01801.JPG
posted by 玉縄だより at 18:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

玉縄ざくら各地で満開に

 待ちに待った玉縄ざくらが一斉に満開です。今年は、強い寒気団が相次いで来襲、寒い日々が続きました。その影響を受けてか、例年であれば2月の中旬以降になれば満開のニュースが飛び込んできますが、今年は辛抱の日々でした。寒いと言ってもいずれ春は巡ります。大船駅西口は一番手で2月末には満開になり、その後、玉縄各地で満開の知らせが相次いでいます。何と言っても花の命の短さならぬ、玉縄桜の1か月に及ぶ百花繚乱お楽しみください。

DSCN3746.JPG DSCN3761.JPG 玉縄ざくら.jpg

posted by 玉縄だより at 17:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

歩け鎌倉に145人

  2月25日日曜日、主催:鎌倉市・主管:鎌倉市スポーツ推進委員連絡協議会で、第29回健CIMG0596.JPG康ウォーク「歩け鎌倉2018」が開催されました。鎌倉武道館に一般参加者145名、スポーツ推進委員48名が集まり15人から20人のグループに分かれて、武道館から山崎小学校横を通り最初の休憩地源氏山公園を目指して出発していきました。休憩の後裏大仏ハイキングコースの途中から山道を進み野村総合研究所跡に寄って、笛田公園に向かい笛田公園では、昼食・休憩後深沢中学校の横を通って深沢多目的スポーツ広場に寄り武道館に戻ってきました。当日は曇り空でしたが、途中で帰られた方を除き全員が無事完歩しました。
                                        <写真は笛田公園での昼食・休憩>
posted by 玉縄だより at 16:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記