2018年02月03日

玉縄地区「新春のつどい」

 2月3日(土)午前10時半受付(11時開始)、鎌倉清和3階集会室で平成30年の「玉縄地区 新春のつどい」が鎌倉ロジュマン自治会長の石井英明さん進行で開催されました。主催者代表・正木重郎さん(玉縄自治町内会連合会会長)の挨拶に続いて、来賓の松尾崇市長、山田直人鎌倉市議会議長が挨拶で玉縄地区のまとまりと先進的な活動に期待していることを表明されました。
 来賓紹介に続いて主催者代表・小川サヨ子さん(玉縄地区社協会長)の発声で乾杯し懇談会に移ります。花が飾られたステージでは山王町内会長の水上浩志さん親子によってサックスとギターの演奏が行われました。なつかしい音楽をBGMとして、障害者支援センター鎌倉清和の調理室から運ばれたメニューを楽しみながら会話が弾みました。
 120人を超える参加者は来賓として紹介された方々以外に衆議院議員、鎌倉市、鎌倉市社協、大船消防署、フラワーセンター等の公的機関に加えて自治町内会、地区社協、民生・児童委員、地域の小中学校長、玉縄女性の会、青少年指導員、老人会、社会福祉施設、消防団と多彩なメンバーで今年の玉縄地区のため「地域の絆 玉縄の底力」が感じられる時間でした。
IMG_20180203_110130.jpg IMG_20180203_110319.jpg IMG_20180203_112032.jpg IMG_20180203_112601.jpg IMG_20180203_112622.jpg IMG_20180203_122613.jpg
posted by 玉縄だより at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記