2017年11月14日

関谷小学校で火おこしの体験

 関谷小学校で恒例の季節行事になった火おこし体験が、今年も11月14日同校で行われました。開校当時から児童が縄文土器をつくり、野焼きをしてその作品を卒業記念にしていました。5年前に地域の民生委員から、野焼きの種火を「舞切り式火越しこし器」でおこしてみたら、との提案で始まったのがこの「火おこし体験」で、今年で5回目になりました。今回は野焼きは行いませんでしたが、火おこしはボランティアさんの指導のもと70名の児童ほぼ全員が成功しました。火が点くたびに歓声が上がり、みなさん満足そうでした。
DSC_0317.jpg DSC_0321.jpg DSC_0323.jpg DSC_0327.jpg DSC_0331.jpg DSC_0338.jpg
posted by 玉縄だより at 19:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記