2017年11月26日

秋の収穫まつりで表彰

 29年度の鎌倉市優良農・漁業者ならびに農産物品評会の授賞式が11月26日、大船中学校庭で行われた「秋の収穫まつり」の会場で行われました。本年度の優良農業者に選ばれたのは、関谷在住の石井廣志さんで農業の生産性に大きく貢献したことが理由です。また、農産物の品評会では品目別に9人が受賞しましたが、そのうち7人が城廻、関谷地区の方々で、鎌倉野菜の主産地としての実績が評価されました。DSC01575.JPG
 神奈川県知事賞は「かぶ」で城廻の福田秀雄さん、鎌倉市長賞は「大根」の盛田勝美さん(関谷)、同市議会議長賞は「白菜」の細谷兼司さん(関谷)、「人参」で細谷順子さん(関谷)がさがみ農協組合長賞、「甘藷」の山森金雄さん(関谷)が同農協鎌倉地区運営委員長賞、「ブロッコリー」は県農業会議会長賞を受けた細谷麻里子さん(関谷)でした。また、鎌倉市の農産物ブランド化特別賞として、「カブ」を出品した盛田幸枝さん(関谷)が表彰を受けました。
 (写真はから順に盛田さん、優良農業者賞の石井さん、鎌倉市長賞の盛田さん、県知事賞の福田さん、市議会議長賞の細谷さん)
DSC01542.JPG DSC01551.JPG DSC01550.JPG DSC01559.JPG

 収穫まつりでは野菜を手に手に
 鎌倉市などが主催する「秋の収穫まつり」が11月26日、学校創設70周年を迎えた大船中学の校庭を使って行われました。好天に恵まれ朝早くからお目当ての野菜を手にした買い物客で会場は賑わいました。芝生で整備された大中ひろばでは、本年度の鎌倉市優良農・漁業者の表彰ならびに農産物品評会の授賞式も行われ、先着者に限定されましたが受賞者らの手によって、お餅が参加者に配られました。
 会場内には高さ4メートルものアンパンマンが登場、子どもたちが行列を作ってお腹の中に入り、なかでは飛び跳ね、はしゃぎまわって楽しいひと時を過ごしました。会場内にあるテントブースでは野菜の即売コーナーやフリーマーケット、お米のすくい取りなどに長い行列が出来ました。また、入口近くでは鎌倉女子大の学生たちによるクイズに手拍子、拍手で湧きました。
DSC01572.JPG DSC01574.JPG DSC01578.JPG DSC01592.JPG DSC01604.JPG DSC01611.JPG

続きを読む
posted by 玉縄だより at 14:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

秋空にジャズの調べ

 コーナン鎌倉大船モールで青空コンサートが開催されました。11月26日(日)午後2時「植木リトウルエコー・アンサンブル」のステージには大勢の買い物客が観客としてジャズを楽しみましたテーマ曲「リトルロック」から始まった音楽の数々の合間に演奏者の紹介もあり、新会員募集を配る人もいます。演目が変わるごとに聴衆の輪が広がって行きました。
IMG_20171126_135854.jpg IMG_20171126_140012.jpg IMG_20171126_140023.jpg IMG_20171126_140603.jpg

posted by 玉縄だより at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月22日

怪獣?「カマキリ」さん

                        <はい!ポーズ…坂本町菅沼さんから珍しい写真の投稿です>
DSCN23310.jpg
 暖かい初冬の陽だまりで、大きな「カマキリ」がむさぼるようにバッタを食べているところに出会いました。
そこでちよっといたずらをして頭をさわったところ、羽根を広げて仁王立ちになり、威嚇するような格好でこちらを睨んでいました。
それでも片方の手は、餌のバッタを離そうとせず、しっかりと捕まえたままでした。カマキリも食事中の餌を取られまいと必死だったのでしょう。「カマキ  リさんジャマをしてゴメンナサイ!!」

DSCN23300.jpg DSCN23320.jpg DSCN23330.jpg 
posted by 玉縄だより at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月21日

関谷城廻町内会で健康講座

 関谷城廻町内会の福祉部による第一回目の健康講座が11月21日、同町内会の公会堂で開かれました。市・市民健康課や包括支援センターの協力を得て、講義や軽い体操で健康の重要性を実感しました。 
関谷城廻町内会では、福祉について避けてはいかれない状況になって来ているとの会長の意向で、今年4月より福祉部をつくり話し合いを重ねてきました。包括支援センターにも協力をいただき、第1回目を開催しましたが、初回のため一般の参加者は10程度だったものの包括支援センターはじめ、市民健康課・ルネサンス元気ジム大船の理学療養士の方々に来ていただき講義は短く、療養士の指導のもと体を動かし楽しいひと時を過ごしました。今後、月1回のペースで開催していきたいと思っています。
22.jpg DSC_0345 (003).jpg DSC_0348.jpg DSC_0349.jpg
posted by 玉縄だより at 17:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記