2015年07月29日

10月からHEMSスタート

省エネ意識を高めることと同時に、高齢者の見守りや健康管理サービスなどを付加した新しいサービスの実証実験が玉縄地域で始まります。7月29日に玉縄支所で神奈川県、鎌倉市それに事業推進する太陽住建から住民に対し説明会が行われ、9月中にモニター参加者を決めたうえで、10月からスタートすることになりました。これは県が音頭を取るかながわスマートエネルギー計画に基づくもので、HEMS(ホームエネルギーマネージメントシステム)によって、各住宅をネットワーク化することで将来的にはスマートコミュニティを実現しようというもの。HEMSで収集された電力・水道などの使用状況などがネットワーク上で把握できるため、高齢者住宅などの見守りも可能になるということです。参加希望者は8月14日までに市の環境政策課または玉縄支所にお申し込み下さい。(詳細は玉縄だより7月16日参照)
DSC_0004.JPG DSC_0003.JPG
posted by 玉縄だより at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月26日

玉縄の案内人 関根肇玉縄歴史の会会長

 玉縄の地をこよなく愛するが故からでしょうか。玉縄地区社会福祉協議会の会報には10年以上にわたり、玉縄古今の生活ぶりが関根さんの手により紹介されています。町内会だよりやミニコミ紙などでも、玉縄のこととなれば関根さんの健筆ぶりが光ります。

「頼まれればお供もします。自分の勉強にもなりますのでね」と、執筆活動だけではなく、玉縄の歴史散策では関根さんが案内人の役をかって出ます。散策会参加者らと玉縄に残る歴史の足跡をともに探し、玉縄城500年の歴史もさることながら明治、大正期の玉縄の成り立ち、日々の生活ぶりなど興味深い関根さんの話には、参加者が耳をそばたてます。(つづく)

(つづきは玉縄探訪の玉縄に暮らす人々からご覧下さい)

1507sekine3.jpg

posted by 玉縄だより at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ひと、人物紹介

2015年07月25日

夏祭り賑わう 玉縄各自治町内会で

7月25日の土曜日は台風も西にそれ、猛暑もものかわ玉縄の各自治町内会が主催する夏祭りに大勢の市民が集いました。屋台の焼き鳥を頬張り、流しソーメンに舌つづみを打ったり、子供たちはじゃんけん大会やビンゴゲームに歓声をあげました。
晴れ

子ども神輿が町内を 玉縄台自治会
夏休み最初の土曜日とあって、午前中の子ども達による神輿が町内を練り歩いて祭りの雰囲気を盛り上げ、会場の「山百合遊園」では数々の模擬店、青空野菜市、バザーが花盛り。 午後3時からはアトラクションがスタート。玉縄太鼓の響きがこだまし、地元「栄光学園生」の大道芸と全国優勝したダブルタッチが子供達に大人気、夕刻からは地元バンド「アマポーラ」によるラテン演奏のムード歌謡。フィナーレは協賛企業等協賛による「大抽選会」が行われ、特等はペアーでディズニーランドへご招待、“外れくじ”なしの企画が大好評でした。当日は松尾市長、早稲田県議会議員、大野関谷小学校校長、岩澤教頭、山本衆議院議員代理等、ご来賓の方々も公務ご多忙の中、駆けつけていただき、盛会の内に幕を閉じることができました。(写真は玉縄フォト歳時記にも掲載してます。ご参照ください)

1507tamanawa1.jpg 1507tamanawa3.jpg


植木町内会 盆踊り大会
植木町内会の盆踊りが7月25()植木青少年広場にて開催されました。まだ少し明るい午後6時頃からおもちゃコーナーに子供たちが集まってきます。光るおもちゃの人気を知っている子供たちはまず、光るおもちゃをゲット。それからゆっくりとゲームに挑戦です。薄暗くなる頃には可愛い浴衣姿や甚平姿の子たちが大勢集まり盆踊りも始まります。8時には子供も大人もお楽しみアイスの配布、今日一番の行列が会場に出来上がります。休憩後は9時まで大人も子供も踊りを楽しみました。

image1.jpg P1150063.JPG P1150077.JPG P1150085.JPG

城廻自治会 盆踊りの輪に松尾市長らも
公園の中央に組み立てられた「やぐら」。夏の日が落ちる前の午後5時に小さい子どもたちが集まって来ます周囲には焼き鳥、かき氷、おでん、おもちゃ、飲み物、ヨーヨー、ポップコーン、お菓子釣り、、焼きそば、と模擬店が並びます。松尾崇市長を初めとする来賓も一緒に踊りの輪が出来ます。
渡辺寿三会長が挨拶の後に舞台で太鼓を叩かれる頃は最高潮!とっぷり日が暮れて提灯の灯りがみんなの顔を明るく照らします。ふるさとに帰って来た子どもたちのためにも懐かしい盆踊り大会です。
IMG_20150725_181201.jpg IMG_20150725_182425.jpg IMG_20150725_185220.jpg IMG_20150725_190059.jpg


かん太村を会場に 関谷城廻町内会
毎年関谷インターチェンジ下の広場が夏祭り会場でしたが、今年は県道に面した「かん太村」に関谷城廻の家族連れが集まりました。同町内会では、会員を対象に200円のクーポン券が配布され、手にした子供たちは飲み物と交換したり、ヨーヨーや金魚すくいなどに興じました。会場の関係から盆踊りは出来ませんでしたが、豪華な商品をゲットできるじゃんけん大会には長い行列。勝ち進むたびに大きな歓声が上がりました。また、「かん太村」による流しソーメンのコーナーが誕生、夏祭りでは初めての催しでしたが、器用に箸を操りながらソーメンをすくっていました。
1507sekiya1.jpg 1507sekiya3.jpg 1507sekiya5.jpg 1507sekiya6.jpg

posted by 玉縄だより at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時・まつり

2015年07月24日

進捗するフラワーセンター苗ほ跡地工事

フラワーセンター苗ほ跡地の工事が着々と進んでいます。かまくら愛の郷と湘南鎌倉総合病院院内保育園「ひまわり保育園」は9月にオープンします。明照フラワーガーデン保育園(現岩瀬保育園植木分園)は基礎工事が進んでいます。
(写真奥からかまくら愛の郷=白い5階建て、その手前ひまわり保育園、基礎工事中の明照フラワーガーデン保育園)

      IMG_2224.JPG
posted by 玉縄だより at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記