2017年12月14日

ボランティアサークル ささえ愛

12月14日(木)冬晴れの首塚近くの近くを三々五々「ボランティアサークル ささIMG_20171214_105954_0000.jpgえ愛」のメンバー(リーダー、メンバー)に加えて玉縄支所長と包括支援センターからも集まってきました。玉縄地区社協のもとに「ボランティアセンター ささえ愛」が誕生して10年が経過し、長年参加して来られた方で体調を理由にリタイアされたお二人(小澤さん、高田さん)に感謝を込めボランティア相互の交流を図ることを目的としての交流会です。「ボランティアセンターの ささえ愛」のような活動が地域の活性化につながっていることを実感しました(ボランティアセンター ささえ愛は玉縄支所の中にあります。)
IMG_20171214_113000.jpg IMG_20171214_113156.jpg IMG_20171214_113318.jpg IMG_20171214_113823.jpg IMG_20171214_114151.jpg IMG_20171214_114316.jpg
posted by 玉縄だより at 14:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月10日

城廻自治会で餅つき大会

城廻自治会による恒例の餅つき大会が歳末らしい晴天の12月10日行われました。会場の自治会館前には役員を初め大勢の人たちが準備にかかっています。とん汁、ふかし芋の準備も進んで行きます。10時半頃から餅つきが始まりました。海苔巻き、安倍川(きな粉)、大根おろし、納豆の5種類の餅が用意されました。松尾鎌倉市長、小川玉縄地区社協会長、大野関谷小学校校長なども駆けつけて賑やかで豊かな時間を過ごしておられました。
IMG_20171210_093741.jpg IMG_20171210_104917.jpg IMG_20171210_111853.jpg IMG_20171210_104023.jpg

posted by 玉縄だより at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月02日

夜間の防災訓練

 城廻自治会の「城廻自主防災隊」は12月2日(土)の夕方から自治会役員にも呼び掛けて夜間訓練を実施しました。地域の公園にある防災倉庫前に集合すると、ヘッドライトを装着してヘルメットをかぶり本部設置予定の清水小路公園まで行きます。
 発電機を起動して非常用ライトを点灯させると周囲が明るくなります。明るさは人の心に安心感をもたらします。全員でテントを立ち上げる訓練をして終了です。次回は2月の総合的訓練です。
IMG_20171202_163130.jpg IMG_20171202_163943.jpg IMG_20171202_165132.jpg IMG_20171202_165800.jpg IMG_20171202_170516.jpg IMG_20171202_170924.jpg
posted by 玉縄だより at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月26日

秋の収穫まつりで表彰

 29年度の鎌倉市優良農・漁業者ならびに農産物品評会の授賞式が11月26日、大船中学校庭で行われた「秋の収穫まつり」の会場で行われました。本年度の優良農業者に選ばれたのは、関谷在住の石井廣志さんで農業の生産性に大きく貢献したことが理由です。また、農産物の品評会では品目別に9人が受賞しましたが、そのうち7人が城廻、関谷地区の方々で、鎌倉野菜の主産地としての実績が評価されました。DSC01575.JPG
 神奈川県知事賞は「かぶ」で城廻の福田秀雄さん、鎌倉市長賞は「大根」の盛田勝美さん(関谷)、同市議会議長賞は「白菜」の細谷兼司さん(関谷)、「人参」で細谷順子さん(関谷)がさがみ農協組合長賞、「甘藷」の山森金雄さん(関谷)が同農協鎌倉地区運営委員長賞、「ブロッコリー」は県農業会議会長賞を受けた細谷麻里子さん(関谷)でした。また、鎌倉市の農産物ブランド化特別賞として、「カブ」を出品した盛田幸枝さん(関谷)が表彰を受けました。
 (写真はから順に盛田さん、優良農業者賞の石井さん、鎌倉市長賞の盛田さん、県知事賞の福田さん、市議会議長賞の細谷さん)
DSC01542.JPG DSC01551.JPG DSC01550.JPG DSC01559.JPG

 収穫まつりでは野菜を手に手に
 鎌倉市などが主催する「秋の収穫まつり」が11月26日、学校創設70周年を迎えた大船中学の校庭を使って行われました。好天に恵まれ朝早くからお目当ての野菜を手にした買い物客で会場は賑わいました。芝生で整備された大中ひろばでは、本年度の鎌倉市優良農・漁業者の表彰ならびに農産物品評会の授賞式も行われ、先着者に限定されましたが受賞者らの手によって、お餅が参加者に配られました。
 会場内には高さ4メートルものアンパンマンが登場、子どもたちが行列を作ってお腹の中に入り、なかでは飛び跳ね、はしゃぎまわって楽しいひと時を過ごしました。会場内にあるテントブースでは野菜の即売コーナーやフリーマーケット、お米のすくい取りなどに長い行列が出来ました。また、入口近くでは鎌倉女子大の学生たちによるクイズに手拍子、拍手で湧きました。
DSC01572.JPG DSC01574.JPG DSC01578.JPG DSC01592.JPG DSC01604.JPG DSC01611.JPG

続きを読む
posted by 玉縄だより at 14:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

秋空にジャズの調べ

 コーナン鎌倉大船モールで青空コンサートが開催されました。11月26日(日)午後2時「植木リトウルエコー・アンサンブル」のステージには大勢の買い物客が観客としてジャズを楽しみましたテーマ曲「リトルロック」から始まった音楽の数々の合間に演奏者の紹介もあり、新会員募集を配る人もいます。演目が変わるごとに聴衆の輪が広がって行きました。
IMG_20171126_135854.jpg IMG_20171126_140012.jpg IMG_20171126_140023.jpg IMG_20171126_140603.jpg

posted by 玉縄だより at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月22日

怪獣?「カマキリ」さん

                        <はい!ポーズ…坂本町菅沼さんから珍しい写真の投稿です>
DSCN23310.jpg
 暖かい初冬の陽だまりで、大きな「カマキリ」がむさぼるようにバッタを食べているところに出会いました。
そこでちよっといたずらをして頭をさわったところ、羽根を広げて仁王立ちになり、威嚇するような格好でこちらを睨んでいました。
それでも片方の手は、餌のバッタを離そうとせず、しっかりと捕まえたままでした。カマキリも食事中の餌を取られまいと必死だったのでしょう。「カマキ  リさんジャマをしてゴメンナサイ!!」

DSCN23300.jpg DSCN23320.jpg DSCN23330.jpg 
posted by 玉縄だより at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月21日

関谷城廻町内会で健康講座

 関谷城廻町内会の福祉部による第一回目の健康講座が11月21日、同町内会の公会堂で開かれました。市・市民健康課や包括支援センターの協力を得て、講義や軽い体操で健康の重要性を実感しました。 
関谷城廻町内会では、福祉について避けてはいかれない状況になって来ているとの会長の意向で、今年4月より福祉部をつくり話し合いを重ねてきました。包括支援センターにも協力をいただき、第1回目を開催しましたが、初回のため一般の参加者は10程度だったものの包括支援センターはじめ、市民健康課・ルネサンス元気ジム大船の理学療養士の方々に来ていただき講義は短く、療養士の指導のもと体を動かし楽しいひと時を過ごしました。今後、月1回のペースで開催していきたいと思っています。
22.jpg DSC_0345 (003).jpg DSC_0348.jpg DSC_0349.jpg
posted by 玉縄だより at 17:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

鎌倉武道館でスポ・レクフェア

 11月19日(日)10時から15時まで、武道館で楽しくチャレンジを合い言葉に「スポーツ・レクリエーションフェア」が鎌倉武道館を会場に開催されました。子供には幼児体育コーナー・チャレンジザゲーム他、大人にはニュースポーツの各種競技・体力測定などが、又、山崎浄化センター会場では青空の下トスベースボールが行われました。2020年東京パラリンピック正式種目「ボッチャ」の紹介なども有り、約300名の来場者は最後にたくさんの賞品が用意されたスタンプラリー抽選会を行い帰られました。
No.1.JPG No.2.JPG No.3.JPG No.4.JPG No.5.JPG No.6.JPG

posted by 玉縄だより at 14:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月19日

ロジュマンの「いきいきカフェ」

   <鎌倉ロジュマン堀節子さんからの投稿です>049_0000.JPG
 11月18日(土)に開催されたいきいきカフェはあいにくの雨にもかかわらず53名の方が参加され、今月のイベントはD棟にお住いの松村吉子さまに「100歳の私の夢」と題してお話をしていただきました。今年2月に100歳になられた松村さまは笑顔を絶やさず、穏やかなお人柄を感じさせる方でしたが借り物ではないご自分の言葉で世界平和への想いを語ってくださいました。
 昨今の日本も含めて米国や中国等の国際情勢にも触れられて、知識欲旺盛で前向きな生き方をなさっている人生の大先輩に参加者一同、大きな拍手を送りました。「戦争は人災である。個々人が責任を持って、自分を整えて生きることを心がけたいものですね」とのお言葉が心に響いたいきいきカフェでした。これからもお元気でお過ごしください。
047.JPG 058.JPG 059.JPG 061.JPG
posted by 玉縄だより at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月17日

女性の会 福祉推進で表彰

               
             <推薦者の正木重郎玉縄自町連会長=写真女性の会メンバー> DSC01535.JPG
 玉縄女性の会(小川サヨ子会長)が11月17日開かれた鎌倉市社会福祉協議会主催の「第9回地域福祉推進感謝の集い」で、20年余にわたり高齢者福祉などの活動につとめたことが評価され、同協議会の特別表彰を受けました。
 同感謝の集いは、毎年鎌倉駅前の鎌倉生涯学習センターホールで開かれことしで9年目。開会冒頭同協議会の冨田英雄会長から「ハンディキャップのある方々に、今後も寄り添い力添えを頂きながら、少しでも多く幸せな日々を過ごせるようご協力をお願いしたい」と挨拶、引き続き一般表彰として10名9団体に表彰・感謝状が手渡されました。
 特別表彰は9名2団体に贈られましたが、保護司や身体障碍者福祉などに20年余にわたり貢献した人や団体と共に、玉縄女性の会も高齢者福祉や福祉広報などの活動が地域福祉の向上に貢献しているとして、冨田会長から女性の会副会長の久能茂子さんに表彰状並びに記念品が贈られました。
 玉縄女性の会は平成9年、鎌倉市の第3次総合計画が策定された当時「女性の参加なくして活力ある地域づくりは不可能」といった声に後押しされるように、5人のメンバーによってスタートしたものです。女性の会の活動は、女性らしい細やかな心配りが随所に発揮され、一人暮らしの高齢者に絵手紙を贈る活動をはじめとして、玉縄地区社会福祉協議会の活動の中核的役割を担い福祉や地域での諸活動に欠かせぬ存在に発展、現在20人を超える会員を擁するまでになっています。
DSC01528.JPG DSC01530.JPG DSC01520.JPG DSC01532.JPG



続きを読む
posted by 玉縄だより at 19:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記