2017年05月21日

10万人の人出「大船まつり」

 真夏を思わせる陽気になった5月21日、14年目を迎えた「大船まつり」が大船駅東口一帯を使って行われました。会場で無料配布されるプログラムも今回からカラー化されたほか、パレードには玉縄地域から新たに玉縄幼稚園が加わるなど一層賑やかさを増し、来場者数は10万人に迫る、地域最大のイベントになりました。
 来場する人達の楽しみは芸術館通りに並ぶ模擬店。昼前からホタテ貝を焼く香ばしいにおいに誘われた人や、ハムなどの地元名産のコーナー前には行列が。ビールジョッキを片手に本部前の舞台で披露される植木リトゥルエコーアンサンブルの演奏や民謡などの出し物に声援を送っていました。
 鎌倉女子大前の菩提樹の通りが開放され、フリーマーケットのお店が並びまた、イトーヨーカ堂の玄関ピロティーや西友前の路上でも和太鼓や一輪車の演技、地元小・中学校の吹奏楽部の演奏などが行われました。
DSC01049.JPG DSC01043.JPG DSC01139.JPG
 パレードしんがりに玉縄幼稚園
 メインイベントのパレードは、今回も鎌倉女子大のマーチングバンドの先導で15団体が参加、お馴染みになった映画の仮装行列にはフーテンの寅さんや子供たちに人気の主人公が登場、沿道から大きな拍手がおくられました。またパレードには玉縄のKSUCクラブの子供たちが一輪車に乗車して行進、大人の背丈ほどもある一輪車を巧みにこなす妙技にはひときわ高い歓声が上がりました。パレードのしんがりは玉縄幼稚園。園児たちが王子・王女の扮装で保護者に手を引かれた可愛らしい光景は、沿道の人たちの笑顔を誘いました。(主催は大船まつり実行委員会、後援は鎌倉市、同観光協会など)
DSC01070.JPG DSC01099.JPG DSC01090.JPG DSC01094.JPG DSC01124.JPG DSC01133.JPG


posted by 玉縄だより at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月20日

関谷川をきれいに…

5月20日(土)午前中「関谷川をきれいにする会」が今年2回目の活動をしていました。
真夏日になりそうな暑さの中での作業です。将来の会を背負って行く少年少女はカニを探しています。
IMG_20170520_102700.jpg IMG_20170520_102742.jpg IMG_20170520_102749.jpg IMG_20170520_102842.jpg
posted by 玉縄だより at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月18日

「カフェたまなわ」ご来店お待ちしてます

 誰でも立ち寄れてコーヒーや紅茶を飲みながら、ゆっくり会話を楽しむ時間。「カフェ玉縄」がスタートして3年が経過しました。毎月第1、3木曜日と第2、4火曜日に玉縄支所のロビーで玉縄地区社協「ささえ愛」ボランティアの皆さんが交替でお店を支えています。
  図書館の帰り、会議室を利用してのお稽古ごとの後に100円でコーヒー、紅茶が飲めてのんびり過ごせます。美味しい手づくりシフォンケーキ(120円)を楽しみながら知らないどうしも話が弾みます。この時期カフェ玉縄から裏庭を望むと、シャリンバイやエゴノキの季節の花が見られます。(写真下)
玉縄地区社会福祉協議会が主催する「カフェたまなわ」に是非、お出かけください。
※第1ー3木曜日 第2−4火曜日 いずれも午後1時〜4時
IMG_20170518_133544.jpg IMG_20170518_133857.jpg IMG_20170518_133918.jpg IMG_20170518_135931.jpg IMG_20170518_134257.jpg IMG_20170518_134311.jpg
  
posted by 玉縄だより at 09:50| Comment(0) | お知らせ

玉縄桜広める会から寄付金

512日、先に解散した「玉縄桜を広める会」の吉田会長らが玉縄地域福祉協議会を訪ね、解散に伴い発生した剰余金28千円余を、福祉活動のために役立てて欲しいと、小川同社協会長に託しました。
(写真は小川社協会長に手渡す吉田さん)

玉縄桜はフラワーセンター大船植物園で昭和44年に生まれました。「玉縄桜を広める会」は、平成184月に有志4名によって設立され、玉縄地域のシンボルの「花」として広めるため10年余りの間に、700本を超える苗木を玉縄地域を中心として全国各地に寄付をしてきました。初期の目的を達成し一応の役割を終えた同会は、平成293月末で解散しました。清算手続きをした所、剰余金2万8千円余が発生しました。この剰余金を地域のために使いたいとの会員の意向により、玉縄地区社会福祉協議会に寄付したものです。

DSC_0267.jpg DSC_0268.jpg

posted by 玉縄だより at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月15日

ロジュマンでバーベキュー大会といきいきカフェ

 ロジュマン公園でバーベキュー大会 
 5月6日、ロジュマン公園で恒例のバーベキュー大会が催され、住民や近隣から約70名が参加しました。10台のコンロを囲んで楽しい輪が広がりました。ロジュマンの60歳以上の方には、自分で食材を準備する必要がないように、自治会が会費1000円で食べ放題の食材を提供しました。

 いきいきカフェで小林湘南鎌倉病院の副院長講演
 5月13日、第50回ロジュマンいきいきカフェは、湘南鎌倉総合病院副院長の小林修三先生を講師に招き「作曲家と病と音楽」をテーマに大変興味深いお話を伺いました。先生からは6月3日に病院のロビーに待望のグランドピアノが入るとの嬉しいニュースも披露されました。きっとこれからはロビーで素晴らしいコンサートも開かれることでしょう。
DSCN0779.JPG DSCN0780.JPG DSCN0781.JPG DSCN0782.JPG
 49回は自町連正木会長らも招き 
 4月15日、満4周年を迎えたロジュマンのいきいきカフェは、お客様に自町連正木会長、高田副会長、地区社協小川会長、深見副会長をお迎えして、49回目のイベントを開催しました。60名の参加者はお馴染みの「トリオ・ペンタグランス」の3人によるピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラの三重奏の美しいアンサンブルを楽しみました。そのあとはいつものようにお菓子とおしゃべりに興じました。
DSC02042.JPG DSC02043.JPG DSC02048.JPG DSC02052.JPG DSC02057.JPG DSC02061.JPG
posted by 玉縄だより at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月09日

幸寿苑で餅つき大会

IMG_20170509_125729.jpg
 5月9日(火)午後1時半「幸寿苑」の庭は祭り囃子の音で賑わっていました。恒例の餅つきは地元の民生委員や自治会長の協力で始まります。入所している利用者の皆さんは若かった時期を思い出すように目を輝かせていました。つきたての餅をあん、きな粉、みたらしにのバットに入れ小さく丸めて家族の持ち帰るお土産になります。※安全上の配慮からご本人には別に用意されます。

IMG_20170509_125908.jpg IMG_20170509_134847.jpg  IMG_20170509_133814.jpg IMG_20170509_141300.jpg
posted by 玉縄だより at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

介護ロボ活躍 ささりんどうで

高齢化先進国の日本はロボット研究でも一歩先を進んでいます。ところが研究者が介護現場の意見を十分に聞いているかという問題があるようです。研究に役立てるため「ささりんどう鎌倉」では介護ロボットを一定期間受け入れています。
 生活支援の「ペッパー」、認知症対応「パロ」と移動支援の「ハグ」(画像省略)を見せて頂きました。デイサービスに取り入れ「ペッパー」の動きに合わせて体操している風景では、通所されている方々のイキイキした表情が印象的でした。癒し系の「パロ」は食事よりも一緒にいることを選ぶ人がいるほどの愛着を示すそうです。介護の仕事に従事する人の腰痛防止は国家的課題でもあります。研究の成果で高齢者の生活が向上できるロボットの普及が進むことを期待します。(江上尚志)
IMG_20170508_132210.jpg IMG_20170508_140734.jpg IMG_20170508_140816.jpg IMG_20170508_141610.jpg

posted by 玉縄だより at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月29日

玉縄自町連の総会・懇親会

 4月29日の午後から玉縄自治町内会連合会と玉縄地区社会福祉協議会の定期総会が開催されました。第30回の記念すべき大会は鎌倉清和3階ホールが会場です。いずれも定足数を満たして議長選出、議案審議が粛々と進行され満場一致で承認されます。開会の前に鎌倉市の担当から地域包括支援センター、鎌倉市空家等対策計画などが報告され、玉縄中学校校長からは子どもたちの健やかな成長と発達を目指して話がありました。
終了後は会場を地下1階食堂に移して30周年記念祝賀会が行われました。進行役はロジュマンの石井英明さんで、正木会長からは開会にあたり玉縄行政センター誕生のエピソードを交えた挨拶がありました。鎌倉市長のメッセージ代読に始まり会場を提供された鎌倉清和の浅井理事長初め招待者の紹介が行われます。自治町内会連合会の理事を11年間務められた小宮さんの表彰がありました。続いて小川地区社会福祉協議会会長の発声で乾杯に移ります。地域の絆、玉縄の底力を痛感させられる時間が過ぎて行きました。
IMG_20170429_140620.jpg IMG_20170429_144923.jpg IMG_20170429_145947.jpg IMG_20170429_161510.jpg IMG_20170429_151634.jpg IMG_20170429_160824.jpg
posted by 玉縄だより at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月22日

清和祭バザー賑やかに

 4月22日(土)午前10時の開会を前に鎌倉清和のスタッフ、ボランティア約200名が準備万端整えて待っています。植木小学校体育館のバザー会場まで、大勢のお客様たちも会話を楽しみながら列を作っています。松尾市長を始めとする来賓のご挨拶でスタートしたバザーは、受付前での模擬店や体育館でのイベントと多彩な内容で参加者を楽しませています。障害のある人も、これから障害を持つかもしれない人とが共にふれ合う場所として、清和バザーの役割は年々大きくなっています。
IMG_20170422_101717.jpg IMG_20170422_100918.jpg IMG_20170422_095349.jpg IMG_20170422_095229.jpg
posted by 玉縄だより at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月18日

◎「お庭を拝見」城廻・関根宅

シリーズ=玉縄のお宅拝見
  玉縄城への入り口にあたる関根肇さんの家を訪ねました。城廻循環のバス通りから見える枝垂れ桜を見せて頂きます。枝垂れ桜、黄色がかった鬱金桜そして玉縄桜!春爛漫の庭にはイカリ草や鳴子ユリも咲いています。
※関根さんは「玉縄歴史の会」の会長でもあります。
DSC_3881.jpg DSC_3882.jpg DSC_3883.jpg DSC_3885.jpg
posted by 玉縄だより at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記