2019年06月19日

「おばちゃんの手」笑ん座カフェ

   (ロジュマン在住・石井英明さん投稿) 
 6月15日と16日の両日、岡本のDIKマンションの「笑ん座カフェ」で、玉縄地域にお住まいの方々の様々な自作の手工芸品の展示即売会「おばちゃんの手」が開かれ、大勢の方が訪れていました。出展者の黒一点は、城廻在住の鈴木明さん=写真(「たまなわ暮らしの集い」代表)。
玉縄中学校の教諭を40歳前で退職して鎌倉彫の道に進まれた異色の才能と経歴の方。ご婦人方の手工芸品に混じって素晴らしい作品が展示されていました。
DSCN5426.JPG DSCN5429.JPG DSCN5433.JPG
posted by 玉縄だより at 14:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月13日

玉小見守り隊、PTAとの交流

玉縄小学校の子どもたちが、安全に通学出来るように見守るボランティアさんと、同校PTA役員の皆さんによる交流会が6月12日、同校内のランチルームで行なわれました。ボランティアは坂本町のひまわり隊、グランマークス・ロジュマンの見守り隊が参加、お弁当をはさんで和やかな交流が広がりました。
(写真=教頭の橋先生とPTA会長の挨拶、澤田屋からのお弁当、弁当を食べながらの楽しい会話)
1.JPG 2.JPG 3.JPG 4.JPG




posted by 玉縄だより at 16:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

初夏の花だより

  (ロジュマン在住石井英明さんの投稿)
 湘南鎌倉総合病院入口、鎌倉なかよし保育園、鎌倉愛の郷駐車場に鉄砲百合が咲きました。また、町のあちらこちらでアジサイも満開です。ロジュマン公園周囲でも、ボランティアグループ「チームグリーン」の皆さんが手塩にかけた紫陽花が住民の目を楽しませてくれています。
 (写真=3枚が鉄砲ユリ、1枚がロジュマン周辺のアジサイ)
5.JPG 3.JPG 4.JPG 1.JPG
posted by 玉縄だより at 15:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月09日

関谷ふれあい子ども広場

  (関谷在住・久能茂子さんの投稿です)
 谷小学校地区スポーツ振興会主催の「第1回関谷ふれあいこども広場」が6月9日(日)、関谷小学校で開催されました。あいにくの雨天で体育館での開催となりましたが、たくさんの親子が参加してスポーツ振興会の方々の指導のもと、輪投げや風船割りゲーム、親子でのグランドゴルフなどゲームを楽しみました。

1145分〜1240分はお楽しみのランチタイム。「玉縄女性の会」皆さんの手作りによる豚汁が振舞われました。お代わりも「OK」と言うことで、家では食べない野菜も美味しいと、何回もお代わりをする子どもたちの姿にお母さん方もびっくりでした。

00100002.JPG 00120001.JPG 00130002.JPG DSC_0215.JPG DSC_0235.JPG DSC_0239.JPG

posted by 玉縄だより at 17:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

高齢者の「会食会」

 (植木在住・民生児童委員副会長の平井潤子さんから投稿)
 社会福祉法人清和会主催・玉縄地区社会福祉協議会共催による、お一人暮らし高齢者の会食会が、6月7日(金)12時から鎌倉清和3階にてバイキング形式で行なわれました。
 あいにくの雨模様の日でしたが、100名ほどのがつどい「会食会」が始まりました。鎌倉清和の方々が作って下さったミートローフ・白身魚のゆず味噌かけ・おそば・天ぷら・デザートなど16品目をお皿に盛り付け、食事を楽しんでいらっしゃいました。食後は民生委員児童委員の方々が進行役となり、皆さんでおもいでの歌を、あちらこちらから素敵な歌声が聞こえ和やかな一時となりました。
(写真は左から順に@会食の様子A玉縄地区社会福祉協議会会長 小川さんのご挨拶B受付風景C鎌倉清和のスタッフの方々Dバイキングの様子Eおもいでの歌を皆さんで歌います)
1.JPG 2.JPG 3.JPG 4.JPG 5.JPG 6.JPG
posted by 玉縄だより at 11:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月30日

炊き出しバーベキューを

  (鎌倉グランマークス自治会長白井さんからの投稿です)
 鎌倉グランマークス自治会が主催する「第2回炊き出しバーベキュー」が5月25日開かれました。この日は朝から晴れ、初夏の陽気どころか真夏のような季節外れの天気の中での開催となりました。
 今年は2部制に分けて防災訓練ではなかなか体験することができなことを第1部で実施し、「ウォーターリレー」と「防災倉庫巡りオリエンテーリング」を開催しました。参加者は子供達が中心となりましたが、「ウォーターリレー」は水をポリタンクに入れて運ぶ大変さを理解してもらい、常日頃からご家庭で飲料水等の水を備蓄してもらおうという目的です。今回は公園での実施となりましたが、平坦なところでも水を運ぶという大変さを実感してもらえればと思いました。
 「防災倉庫オリエンテーリング」は複数ある防災倉庫の備蓄品について、実際に避難時に必要なもの、今回は布担架がどこの倉庫にあるのか? 避難生活をする際に必需品となるマンホールトイレのご紹介と、使用方法についてお知らせする行事として行いました。防災倉庫巡りについても子供達が中心となりましたが、将来の担い手に教えることができて良かったと思います。
 かまどのご飯や豚汁つくりも
 第2部は炊き出し体験ということで、今年もかまどベンチでの火おこし、豚汁づくり、さらに今年はかまどで御飯を炊くという体験を実施しました。水加減、火加減を心配しましたが、炊きあがった御飯は薪で炊いただけあって格別な味わいでした!おこげも美味しかったです。バーベキューコーナーでは管理組合が昨年購入した防災備蓄品の炭化バーベキューコンロ10台のうち8台を使って焼肉や焼きそばなどを提供しました。さらに子供達にはマシュマロ焼きも体験するというおまけイベント付きで、最後まで楽しめた1日となりました。
(写真は左から順に、かまどベンチで炊き出し、かまどごはん炊き、ウォーターリレー参加の子供)
マイタウン玉縄用.png
posted by 玉縄だより at 14:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月29日

院内に華麗な音色

  湘南鎌倉総合病院で5月22日に開かれた恒例の「院内コンサート」は、大勢の方でエントランスが埋まり、和田華音さんの華麗なピアノの音色に感動の拍手が湧きました。同病院でのコンサートは今回が14回目。鎌倉市出身で地元での活動も精力的にこなす和田華音さんのピアノ演奏は、ラフマニノフやドビュッシーの名曲が奏でられました。 (湘南鎌倉総合病院・総務課庄山勇輔さんから投稿頂きました)
IMG_4616.JPG IMG_4607.JPG IMG_4643.JPG IMG_4599.JPG
posted by 玉縄だより at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月27日

植木では防災避難訓練

 5月26日(日)植木小学校にて「地震」を想定した防災避難訓練が行なわれました。自宅に一番近い一次避難場所に集合し、役員の方の指示に従い植木小学校に移動。体育館内では、心肺蘇生法・身近な資材を利用した運搬方法・サバイバルフーズの試食・簡易トイレの展示などが行なわれ、体育館の外では火災消火器による消火訓練や防災訓練車での地震体験などが行なわれ多くの家族が体験されました。
2.JPG 3.JPG 4.JPG 1.JPG
posted by 玉縄だより at 12:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月26日

子どもたちとサバイバル


 5月26日(日)午前10時に関谷「かん太村」を会場に関小ブロック防災協議会の第3回「子どもと一緒にサバイバル」が開催されました。連日の猛暑にめげず30人の大人と20人ほどの子どもが集まって来ました。
 災害時のトイレの話を聞き、簡単なロープの結び方を訓練したあとはツイストパン作りです。ホットケーキの素IMG_20190526_102827.jpgと各種ジュースでパン生地を作り、細長く伸ばしてから竹の棒に巻きつけ炭火で焼いて行きました。
かん太村提供の野菜獲得抽選会の後、集合写真を撮影して終了です。6月9日には関谷小学校地区スポーツ振興会の「関谷ふれあい子どもひろば」 が予定されています。(写真順に全員集合、ロープワーク、パン生地作り、焼く作業、渡辺会長挨拶、受付風景)

IMG_20190526_120545.jpg IMG_20190526_103549.jpg IMG_20190526_112215.jpg IMG_20190526_113352.jpg IMG_20190526_100356.jpg IMG_20190526_100057.jpg


続きを読む
posted by 玉縄だより at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月25日

令和の時代に生きる

      (5月24日、詩は城廻在住、江上尚志さんからの投稿です)
目が覚めると新しい時代「令和」の幕が開いていた
何故か心静かに迎えた朝だった9976.png

昭和から平成に移る日は雲がどんよりとしていた
大正から昭和の境は葉山の公園入口の碑に見える

平成から令和へ何と言う明るさ
これまでにない人々による命名
私たち国民が求める時が始まる
この国に生まれた誇りを持とう     
                                                                                   <令和の時代に生きる子供たち。
                                                                                           生まれ育った玉縄の地で健やかに…>図2.png
新しい生命も生まれたという
子どもたちは元気に通学して
新しい時代が良くなると信じ
地域の年配者も見守っている

reiwa-1.jpg
posted by 玉縄だより at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記