2020年01月20日

新春の集いロジュマンで

 1月18日に鎌倉ロジュマン集会室で、21年連続の自治会、管理組合、親和会合同の「新春の集い」が開かれました。42歳から95歳までの43人の居住者が集い、武蔵野音楽大学名誉教授の播博さんの解説でフルートの演奏や指揮の様子をスクリーンで鑑賞後、美味しい料理とにぎやかな会話で楽しく新春を祝いました。(編集委員・石井英明)
DSCN6024.JPG DSCN6030.JPG DSCN6032.JPG   DSCN6028.JPG DSCN6029.JPG DSCN6031.JPG

続きを読む
posted by 玉縄だより at 12:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月14日

「どんと焼き」健康と幸せ願う

 神明神社
 無病息災を願って、正月飾りなどを燃やす伝統行事「どんど焼き」が1月14日(火)14時から「神明神社」で行われましたお世話人さん方が、ドラム缶に入れた正月飾りなどに点火すると炎が空高くあがり、訪れた人たちは色とりどりのお餅をつけた長い木の枝火にかざして焼き、それを食べて今年一年の健康と幸せを願いました。(編集委員・水巻保子)
 IMG_1441.jpg  IMG_1444.jpg 
 IMG_1439.jpg  IMG_1438.jpg 
   IMG_1434.jpg    IMG_1432.jpg

  城宿稲荷
 同日午後3時から鎌倉市城廻の城宿稲荷でも恒例の「どんど焼き」が行われました。地元の人たちが集い正月飾りや門松を焼き去ります。火の勢いが収まった頃には3色の団子をあぶりました。余談ですが、今年は学校が始まっていたため小学生の参加がないのがちょっと残念でした。(編集委員・江上尚志)

IMG_20200114_144616.jpg  IMG_20200114_150232.jpg IMG_20200114_151807.jpg IMG_20200114_151812.jpg

posted by 玉縄だより at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月07日

七草粥で無病息災を

 1月7日は「七草」です。日比谷花壇大船フラワーセンターのレストハウスでは七草の標本と一緒に今年一年の無病息災を願って「七草粥」の振る舞いがありました。
春の七草の覚え方は「芹、ナズナ、オギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、これぞ七草」です。
(編集委員・江上尚志)
 IMG_20200107_093838.jpg IMG_20200107_090005.jpg 
 IMG_20200107_093903.jpg IMG_20200107_093951.jpg
posted by 玉縄だより at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月06日

市の総合出初式

 1月6日(月)午前10時から山崎浄化センターを会場に「令和2年消防出初式」が開催されました。大勢の人が集まり穏やかな日が射して新年らしいイベントです。
第1部(式典)では永年勤続表彰に加え植木町内会防災部が自主防災活動優良団体として表彰されました。
第2部(演技)は「まといの振込み」「はしご乗り」の後は「子ども消防隊による放水演技」が行われ会場内から大きな拍手が届けられました。「消防部隊による総合訓練」「消防団による一斉放水訓練」と続き見応えがありました。
第3部は団長謝辞に始まり11時半頃解散しました。  (編集委員・江上尚志)
 写真は参加者の整列、表彰される植木町内会防災部のみなさん
IMG_20200106_100020.jpg IMG_20200106_095444.jpg IMG_20200106_095324.jpg IMG_20200106_101220.jpg

第二部の模様は次頁に続きます。
続きを読む
posted by 玉縄だより at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月05日

新年たこあげ大会


 1月4日(土)10時から植木小学校特色づくり地域委員会主催による凧揚げ大会が行なわれました。今年は例年になく良い風に恵まれ自分で作った和凧やカイト凧が天高く上がってくれました。
 走って揚げる凧ではなく、糸を引いて揚げる凧を体験できた子ども達もいたようです。お父さん、お母さん、祖父母の方や地域の方々の協力を頂き、子ども達は凧揚げを楽しめたようです。(編集委員・平井潤子)

1.JPG 2.JPG 3.JPG 4.JPG 5.JPG 6.JPG
posted by 玉縄だより at 11:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月04日

フラワーセンターのお正月

 令和2年を迎え日比谷花壇大船フラワーセンターのお正月が始まりました。IMG_20200104_091811.jpg1月4日(土)の午前9時オープン前に大勢の人が集まりシャッターが開くのを待っています。
園長の挨拶があって開場すると特製のカレンダーが配られました。空クジなしの抽選に笑顔が絶えません。
5日には金管五重奏のフラワーコンサートが予定されています。(2階フラワーホールで入場無料)
<写真は開場前に園長の挨拶、子年の飾り、記念品を渡す、干支のネズミに因んだグリーンルールの陳列など>
IMG_20200104_090030.jpg IMG_20200104_090942.jpg IMG_20200104_092624.jpg IMG_20200104_090744.jpg IMG_20200104_091145.jpg IMG_20200104_091900.jpg

posted by 玉縄だより at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月01日

令和初の新年を祈る

 令和の時代になって初めてのお正月。昨年は台風や大雨にたたられるなど自然災害の怖さをDSC02780.JPG目の当たりにしましたが、2020年は東京オリンピック、パラリンピックなど国を挙げての大きな行事が予定され、新たな感動で国中を包み込んでくれることになるでしょう。
 冷たい風に首をすくめがちになりますが、晴天の続く玉縄地区。大船駅西口の柏尾川にも鳥が舞い、のどかなたたづまいを見せます。1月1日、寒さも和らぐころになれば参拝客は身近な寺社で家族の安寧を願い手を合わせます。諏訪神社や神明神社はいずれも急な坂と階段が続き、年配のご夫婦は階段を踏みしめながら上がります。
 一方、外国人の参拝者が多い大船駅前の観音様には、例年通り参拝の列は途切れません。観音様を目の当たりにする焼香台には、長くて大きな中国サイズのお線香から煙が立ちます。願い事を唱え神仏に祈る姿は万国共通です。
DSC02779.JPG DSC02788.JPG DSC02789.JPG DSC02791.JPG DSC02792.JPG DSC02794.JPG



posted by 玉縄だより at 13:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記