2017年04月29日

玉縄自町連の総会・懇親会

 4月29日の午後から玉縄自治町内会連合会と玉縄地区社会福祉協議会の定期総会が開催されました。第30回の記念すべき大会は鎌倉清和3階ホールが会場です。いずれも定足数を満たして議長選出、議案審議が粛々と進行され満場一致で承認されます。開会の前に鎌倉市の担当から地域包括支援センター、鎌倉市空家等対策計画などが報告され、玉縄中学校校長からは子どもたちの健やかな成長と発達を目指して話がありました。
終了後は会場を地下1階食堂に移して30周年記念祝賀会が行われました。進行役はロジュマンの石井英明さんで、正木会長からは開会にあたり玉縄行政センター誕生のエピソードを交えた挨拶がありました。鎌倉市長のメッセージ代読に始まり会場を提供された鎌倉清和の浅井理事長初め招待者の紹介が行われます。自治町内会連合会の理事を11年間務められた小宮さんの表彰がありました。続いて小川地区社会福祉協議会会長の発声で乾杯に移ります。地域の絆、玉縄の底力を痛感させられる時間が過ぎて行きました。
IMG_20170429_140620.jpg IMG_20170429_144923.jpg IMG_20170429_145947.jpg IMG_20170429_161510.jpg IMG_20170429_151634.jpg IMG_20170429_160824.jpg
posted by 玉縄だより at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月22日

清和祭バザー賑やかに

 4月22日(土)午前10時の開会を前に鎌倉清和のスタッフ、ボランティア約200名が準備万端整えて待っています。植木小学校体育館のバザー会場まで、大勢のお客様たちも会話を楽しみながら列を作っています。松尾市長を始めとする来賓のご挨拶でスタートしたバザーは、受付前での模擬店や体育館でのイベントと多彩な内容で参加者を楽しませています。障害のある人も、これから障害を持つかもしれない人とが共にふれ合う場所として、清和バザーの役割は年々大きくなっています。
IMG_20170422_101717.jpg IMG_20170422_100918.jpg IMG_20170422_095349.jpg IMG_20170422_095229.jpg
posted by 玉縄だより at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月18日

◎「お庭を拝見」城廻・関根宅

シリーズ=玉縄のお宅拝見
  玉縄城への入り口にあたる関根肇さんの家を訪ねました。城廻循環のバス通りから見える枝垂れ桜を見せて頂きます。枝垂れ桜、黄色がかった鬱金桜そして玉縄桜!春爛漫の庭にはイカリ草や鳴子ユリも咲いています。
※関根さんは「玉縄歴史の会」の会長でもあります。
DSC_3881.jpg DSC_3882.jpg DSC_3883.jpg DSC_3885.jpg
posted by 玉縄だより at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月14日

ママと赤ちゃんのたまりば

「ママと赤ちゃんのたまりば」2〜3才児向けの活動始まる
   家にこもりがちな子育て中の母親たちの交流の場として、玉縄地域で定着している「ママと赤ちゃんのたまりば」。この度おおむね2〜3才の子どもたちを対象にした新たな活動がスタートしました。よちよち歩きを卒業して、運動量も増える就園前の子どもたち。広いスペースで伸び伸び過ごしてもらおうと企画されました。
「ちょうど他の子どもへの関心も強くなるころです。一緒に遊ぶというのはまだ先ですが、それでもお互いのすることを目の当たりにするのはとてもいい刺激になります。思う存分走りまわって、お母さん同士の交流もしてもらえれば。」
 フリースペースを基本とし、数人の「地域の母」たちアドバイザーが常駐。今回は他に手遊びやバルーン遊びなども行われ、参加した親子連れが楽しい時間を過ごしました。
毎月第2木曜日10時〜11時半 玉縄子ども会館(玉縄青少年会館2階)
IMG_2322.JPG IMG_2323.JPG
posted by 玉縄だより at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「俣野別邸」に行きました

 3月にマイタウン玉縄で紹介された「俣野別邸」に行きました。藤沢駅北口5番乗り場(戸塚からも)からバスで「鉄砲宿」下車します。
バイパスにかかった橋を渡ると「俣野別邸庭園」入口です。河岸段丘を利用した高低差のある地形を利用した特徴的です。入館料(400円、65歳以上350円)を支払って「俣野別邸」に入ります。コンパクトに配置された和洋折衷のモダンな建物を楽しみました。
昭和14年に旧財閥の住友家により建てられましたが2009年に火災で消失しました。現在の建物は横浜市が公園施設として再建しました。※広大な庭園は四季折々の自然を楽しむことができます。
4月29日から5月7日まで「つつじ祭り」を予定しています。
DSC_3817.jpg DSC_3819.jpg DSC_3834.jpg DSC_3847.jpg
posted by 玉縄だより at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月13日

民生・児童委員の研修会開催

 「鎌倉市介護予防・日常生活支援総合事業について」

  9地区民生委員児童委員協議会では、新人11名を迎え今年度最初の研修会を行ないました。講師に介護保険担当の佐々木さんをお迎えし、介護保険制度改正に伴い鎌倉市で平成294月から始まった介護予防・日常生活支援総合事業、制度改正の概要・鎌倉市の総合事業の概要などのお話をうかがいました。

(写真=右へ順に@第九地区民生委員児童委員協議会会長 深見氏挨拶A講師・ 鎌倉市介護保険担当佐々木 さんB講義を聞く第九地区民生委員児童委員) 

1.JPG 2.JPG 3.JPG

posted by 玉縄だより at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月09日

シニアサロン「らら」開設

  地域の人たちの談話室になればと岡本在住の東(あずま)さんがご自宅の一部を使って始められました。3月のプレオープンを経て、さっそく憩いの場になりつつあります。

「みなさんいろいろなご事情を抱えて、なかなか人と話す機会がなかったり、閉じこもりがちだったり、そういう方がたくさんいらっしゃるんです。」ご主人を自宅で介護された経験から、少しでもひと息つけるこんな場所が必要だと感じてオープンにこぎつけたそうです。気軽に立ち寄ることができる家庭的な雰囲気。マッサージチェアや体操などの準備もありますが、訪れた人はお茶とお菓子を楽しみながらおしゃべりに終始することがほとんど。「それがいいですよね。必要とされる方々に少しずつ広まっていけばと思っています。」
毎週土曜日12時半〜17時、出入り自由。
協力費 1回300円。
東さん 0467-44-8076(土曜日のみ)。
*詳細を「玉縄探訪」で紹介予定です。
(写真=@東さん(左)と協力者の皆川さんA訪れた人と川柳をB黄色のチラシが目印)
東さん(左)と協力者の皆川さん.jpeg  訪れた人と川柳を楽しむ.jpeg 黄色いチラシが目印.jpeg
posted by 玉縄だより at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月06日

「桜の花道を歩こう会」鎌倉ロジュマン

  鎌倉ロジュマン 古田昌弘さんからの投稿です

4月5日() 10時発で鎌倉ロジユマンみどり公園を出発して山崎小学校 ⇒台峯ハイキングコース 北鎌倉女子学園テニスG  見晴らし休憩所  鎌倉山別荘地 ⇒葛原岡神社、やすらぎ広場、源氏山・源頼朝像  小倉遊亀邸跡、浄智寺  雪堂美術館 北鎌倉  大船のコース。所要時間1時間30分 6千歩+3千歩

               (計画立案は鎌倉ロジュマン 健康増進担当倉永さんです)

入学式の45日、 生徒は帰路、残った看板の前で2匹の犬をモデルにスマホを構え、しかし、犬は別に関心なく、校庭の庭の桜はほぼ満開を横目に、台峯ハイキングコースへ。荒々しい野生のかしの肌に似たヤマザクラが、ところどころに咲いていました。

季節も良く、ハイキング客とすれ違う。見晴らしの良い北鎌倉女子学園とグランド、円覚寺の青い屋根を眺め、満開の風景を想像しつつ、源氏山・やすらぎ広場。日当たりの良いこの場所は、すでに満開の桜の下葛原岡神社前の茶屋で玉こんにゃくを肴に飲む缶ビールは、疲れに素晴らしく喉を潤しました。

源氏山公園では持参した昼食を狙うとんびが空を舞っていました。浄智寺への下りの途中には105歳まで現役女性日本画・文化勲章受章の小倉遊亀宅の跡。小津安二郎邸へのトンネルを見ながら、反戦の書道家小野田雪堂。小さな「雪堂美術館」で金子みすず、山頭火の書と画で鎌倉時代のやぐらを借景に、緋鯉が泳ぐ姿を見ながら抹茶で一服し、すがすがしい一日を過ごしました。「この今をありがとうございます」2005101580歳で亡くなった雪堂さんの言葉。

(写真@台峯ハイキングコースA見晴らし台B源氏山、葛原岡神社やすらぎ広場C源氏山公園D小倉遊亀宅の跡E雪堂美術館で金子みすず、山頭火の書と画)

DSCN0220.jpg DSCN0228.jpg DSCN0227.jpg DSCN0244.jpg DSCN0255.jpg DSCN0257.jpg


posted by 玉縄だより at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

運動で「転ばぬ先の杖」を

特別養護老人ホーム「鎌倉愛の郷」5階の詩恩ホールに30人を超える高齢者が集まって「転倒予防教室」が4月6日、開かれました。玉縄地区社会福祉協議会主催で4月から9月までの6カ月、10回を介護運動指導員の薦野(こもの)郁子先生の指導で元気いっぱいです。健康を維持するには適度な運動を続けるほか、抗酸化物質を摂取する食事、爽やかな生活が大切というアドバイスで男性も数人参加して楽しんでいます。賑やかに笑いながら身体を動かす姿に清々しさがあります。
DSC_3726.jpg DSC_3727.jpg DSC_3728.jpg DSC_3721.jpg DSC_3716.jpg

posted by 玉縄だより at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

新学期、新入生よろしく

植木小学校では交通安全の心得が
「4月5日(水)植木小学校にて春の全国交通安全運動の前に、大船警察署から田畑署長・交通課課長他、大船安全協会活動推進委員他が参加して、新入学児童交通安全キャンペーンが実施され、新一年生に署長からパンフレットが直接手渡されました。」
No1.JPG No2.JPG No3.JPG No4.JPG No5.JPG No6.JPG

 関谷小学校には見守り隊のみなさん
4月5日から市内の小学校は新学期になりました。ランドセルに黄色いカバーをつけた新入生を中心に通学が始まります。地域の力で子どもたちを守ろうと大勢の人たちが協力しあっています。関谷小学校までの通学路には住宅地ばかりでなく自然もいっぱい!お母さんたちに加えて「ささりんどう鎌倉」の人たち、コミュニティーカフェ「憩い宿」に集う人たちも加わり生徒たちを見守っています。    ※新学期の活動は4月12日まで続くそうです。
DSC_3690.jpg DSC_3695.jpg DSC_3697.jpg DSC_3701.jpg

posted by 玉縄だより at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記