2022年06月28日

支所に七夕飾り

 “笹の葉さらさら のきばに揺れる お星様きらきら 金銀砂子”
 「たなばたさま」(唱歌、権藤はな作詞)
 七夕さまの歌が聞こえそうな6月27日の玉縄行政センターでは玉縄女性の会が「七夕飾り」の準備をしています。出来上がった七夕飾りを玄関に飾って7月7日を待っています。玉縄支所、図書館、玉縄教養センターに行かれた方のために「短冊」が用意してあります。(編集委員・江上尚志)
 unnamed (1)(1).jpg unnamed (2)(1).jpg unnamed (3)(1).jpg unnamed(1).jpg 
posted by 玉縄だより at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月24日

地区社協だより7月号

 たまなわ地区社協だよりの7月号がこのほど刊行され、玉縄地域全戸への配布が始まりました。今号では新年度から玉縄自治町内会連合会の会長に就任した渡辺寿三さんから、地域の防災・防犯などに力を入れていくなど巻頭の挨拶が寄せられているほか、特集企画として、台湾リスによる獣害の実態とその対策など、見やすく綺麗なカラー版で構成されています。同社協だよりは、玉縄地区社会福祉協議会が年4回発行しているものです。
 玉縄地区社協だより81号_ページ_1.jpg  玉縄地区社協だより81号_ページ_2.jpg
posted by 玉縄だより at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月22日

関谷城廻で健康体操

6月22日午前10時から、地域包括支援センターささりんどう鎌倉の指導で、月に1回の関谷城廻町内会が催す「体操教室」が開かれました。前回より多い10人を超える参加者があり、介護予防運動指導員の黒田さんの声掛けで姿勢を正しくすることからスタートです。
 お腹を引き締め、足の踵(かかと)、爪先を上げることで転倒予防になります。立ち上がって手や足の動きをチェックしバランスを取る。水分補給を忘れず時々は笑い声も出て自宅でも一人で出来る内容の体操でした。(編集委員・江上尚志)
 unnamed (1).jpg  unnamed.jpg
posted by 玉縄だより at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月03日

団らん囲碁会

 玉縄台で活動されている近所の団らん「囲碁会」にお邪魔しました。
        (市社協・和智章宏さん投稿)
囲碁会のメンバーは、近隣の 70 代から 80 代の男性で、囲碁同好の仲間同士が呼びかけ合って自然に代表の方のご自宅に集まるようになったそうです。メンバーの方にお話を伺うと、「体力も認知力も十分にあるが、適当な行き場がないため、この会がお互いの生きがいとなり、楽しみになっている」と話していらっしゃいました。
 対局が終了すると、コーヒーブレイク! 筆者もおいしい淹れたてのコーヒーをいただきました。笑顔でつどえる仲間がいるって、やっぱり幸せですね。
 ※ 鎌倉市社会福祉協議会の「近所の団らん助成事業」は、「赤い羽根共同募金配分金」を活用した、地域支え合いの意識の醸成を図ることを目的とする事業です。詳細は、鎌倉市社会福祉協議会にお問い合わせください。(電話 0467-23-1075)
  IMG_5279 圧縮.JPG  IMG_5277 -圧縮.JPG
posted by 玉縄だより at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月02日

ウクライナ避難者支援

 鎌倉市ではウクライナ避難者への支援活動を始めています。市内には関谷地区に身を寄せている方の他、現在4人のウクライナ人避難民が滞在していることから、この4人の方々への支援のための募金をはじめたものです。
 市役所、各支所、老人福祉センターに募金箱が設置され、玉縄地区では玉縄支所 玉縄すこやかセンターに設けられています。写真は玉縄支所に設置されているものですが、小さくて目立ちません。ご不明の点は、支所職員にお尋ねください。(編集委員・深見正美)
 DSCN0001.jpg  DSCN0002.jpg
posted by 玉縄だより at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月29日

Gゴルフで地域交流

 5月最後の日曜日29日は、抜けるような青空です。関谷小学校区スポーツ振興会主催の「地域交流グラウンドゴルフ親睦会」が開催されました。(編集委員・江上尚志)
 unnamed (2).jpg unnamed (1).jpg unnamed.jpg 
posted by 玉縄だより at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月26日

3年ぶりの研修・視察

 玉縄地区の民生・児童委員の皆さんによる3年ぶりの研修会が5月25日、鎌倉市提供のマイクロバスを利用して小田原で行われました。
       (編集委員・深見正美=第9地区民生委員児童委員協議会長)
 午前中は博物館で動植鉱物、地球の成り立ちを学び、午後は竹輪づくりに挑戦しました。首都圏ではまだ連日4桁の感染者が発生していますが、少しずつ日常性が戻ってきている事を実感しました。ウイズコロナで元気に活動を取り戻したいと強く感じました。<写真=エプロンと帽子を着けちくわ作りに挑戦、焼きたてアツアツは美味しい>
 DSCN0054.jpg 3.JPG 2.JPG 1.JPG
posted by 玉縄だより at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記